ニュース

バスツアーでR30をモニターしていただきました。

DiBlasiR30が、旅行に適した電動カートだと実証するために、今回、旅の漫遊様のご協力により、佐賀方面のバスツアーに初めて使っていただきました。

モニター様は、普段からジョイスティック式の電動車いすを使われている方。折りたたんで旅行に持ってゆけることでR30を使っていただくことになりました。

当日は、あいにくの雨降りだったので、屋外での利用は断念し、肥前浜宿での酒蔵見学でご利用いただきました。

モニター様には、スロットルレバーの回し加減でスピードが変わることを、すぐにご理解いただけたので、狭い場所ではゆっくり動くように操作されていました。ハンドル操作は不慣れなため、はじめは若干の戸惑いを感じておられるようでしたが、すぐに慣れていただきました。

途中、大きな段があるところでは、一度降りていただき、同行者がR30を折りたたんで移動させ、段を超えたところで、再び乗っていただきました。ボタンひとつで折りたたみ展開ができるので、こんな時にもとても便利です。


ツアーのほかの参加者にも関心を持っていただき、
R30の折りたたみ展開を驚きながら見られたり、興味津々で覗き込まれたりされました。
電動カートを使用しない場面では、ボタンひとつでカンタンに折りたたんでおけることもR30の特徴です。
バスへの積み下ろしは運転手さんにやっていただきました。
トランク内では、ずり動かないよう、バンドで固定します。

バスツアーに折りたたみ電動カートR30を使っていただいて、モニター様からは「自分で運転できて気持ちよかった。怖くはなかった」とのご感想をいただきました。

ご協力いただいたモニター様、株式会社漫遊様、ありがとうございました。

私たちは今後も、実際の旅行に使っていただくトライアルを重ねて行きたいと思います。

アクティブシニアをはじめ、外国人やさまざまな状態の方が、疲れ知らずに旅行を楽しめる「電動カートを活用したユニバーサルツーリズム」の普及を目指して参ります。

ご支援よろしくお願いします。