ニュース

R30街歩きガイド~キャナルシティ博多

このコーナーでは福岡を中心に全自動R30折りたたみ電動カートDiBlasiディブラッシR30で、実際に街を散策し、そのエリアの見所や、電動カートでのアクセス、トイレなどをご案内します。

第一弾は「キャナルシティ博多」

福岡の方には、もう説明の必要はありませんよね.

「キャナルシティ博多」は博多と天神のちょうど間の住吉に立地している大規模な複合商業施設です。

人工の運河を取り巻くようにホテルや映画館、劇場、ショッピングモールが入った建物が建ち並んだアミューズメント都市ともいえるもので、連日国内外からの観光客や地元の若者でにぎわっています。

この日は車でアクセスしました。車いす車室も用意されていて、パーキング入り口のインターホンで問い合わせると、係員に誘導してもらえるそうです。今回は、一般駐車場に車を止め、リアゲートに積んだR30を「ヨイショ!」と降ろして、キャリーバッグのように引いていきました。キャスターがついているから、移動も楽々です。

エスカレーターにも乗せられるのでフロア移動も簡単です。もちろんボタンひとつで展開して乗って行っても大丈夫です。その時はエレベーターに乗ってくださいね。

ここは、地元では短くキャナルと呼ばれています。キャナルにはファッションから家電、雑貨、スポーツなどさまざまなショップが入っているので、ほとんどの買い物を楽しむことができます。また、ユナイテッドシネマ、キャナルシティ劇場、全国の話題のラーメンが楽しめるラーメンスタジアムやゲームセンターなどのアミューズメントも充実しています。

電動カート利用の際に気になるのがトイレです。乗用のまま入れると便利ですよね。

キャナルには17箇所も車椅子のまま利用できる多目的トイレが設置されていて、この点も安心です。

全長約180mの運河の中央にはセンターステージが設けられており、噴水ショーや映像、大道芸などいろんなジャンルのお楽しみも用意されています。ショッピングの合間に、休憩しながら気軽に楽しめますよ。

道路を挟んで増築されたイーストビルへは2Fの連絡通路で渡って行けます。

H&M、ZARA、ユニクロなど人気のファストファッションブランドが集まっています。

フロア内には段差もなく、快適に散策できました。石畳の路面もありましたが、R30はクッション性のよい大型タイヤを使っているので、振動も心地よく感じました。

周りの人からの好奇心の視線を感じたのは、ちょっと嬉しいような恥ずかしいような心持でした。

今度の休日、親孝行で一緒にショッピングに出かけてみませんか?

R30があれば、いろいろ散策しても楽チン快適だから、足腰に不安があっても大丈夫ですよ。購入前に試してみたい!とお考えの方には「お試しレンタル」も受け付けています。

お気軽にお問い合わせくださいね。