ニュース

おでかけモニターレポート~秋月城下町(朝倉市/福岡県)

ご家族のお出かけに、モニターとして実際にイタリア製折りたたみ電動カート DiBlasi R30を使っていただきました。

今回、おでかけモニターをしていただくのは、福岡市南区にお住まいの寺井喜美子(仮)さん(90)。

鹿児島に単身赴任中の息子さんからのご応募で、帰省のタイミングにあわせ、ご先祖様にゆかりの秋月へのお出かけに、R30を試しにお使いいただきました。

出発に先立ち、ご自宅前で練習です。

息子さんに「緑ボタン」を押し続けての展開から、「黄色ボタン」での電源オン、スロットルレバーをゆっくり押し回しての発進、「赤の緊急停止ボタン」を説明し、喜美子さんにも実際に練習してもらいました。

「自動車の免許も取ったことがなく、自転車さえ乗ったことがないから、わたしにできるかしら?」と、不安そうでしたが、実際に試していただくと、すぐに運転できるようになりました。ただし、止まるときに、急に手を離してしまうので、「ゆっくりスロットルレバーを戻すことに慣れたほうがいいね。」とおっしゃっていました。ちょうど、ご近所の方が居られ興味深げに見てあったので「イタリア製の電動カートの試運転をやってるんですよ!」と説明すると、ご近所様も「いいねえ」と感心されていました。

さて、R30の運転にも少しなれたところで出発です。

息子さんがR30を車に積み込みます。ボタンひとつでコンパクトに折りたため、重量も26kgなので車への積み込みも簡単です。

福岡から秋月までは高速道路で1時間程度。これまでに何度も行ったことはありましたが、桜の季節に行くのは初めてです。

喜美子さんは、普段のお買い物はご自身で歩いてスーパーへ出向き、帰りは荷物があるからバスに乗っているそうです。歩くことは苦では無いけれど、長時間歩くと、やはり疲れは出やすいとのこと。

今日は、R30があるので楽々です。

駐車場前の道は車の通行も多いので、ゆっくり慎重に進みます。

桜並木のある「杉の馬場」までは、車や人の往来が少ないルートを選びます。田んぼの中に民家が点在する道は、のどかな雰囲気です。民家を改造したおしゃれなカフェも新しくできていました。

天気もよく、青い空と黄色の菜の花のコントラストもきれいです。

「これ、乗り心地もいいわね」のどかな田舎の景色を楽しみながら、スイスイ進めるのはとても快適です。

桜の名所「杉の馬場」に到着。500m程の桜並木の通りには、お店や博物館、中学校が建ち並び、満開の花が桜のトンネルを作っています。

「桜が綺麗ねぇ、秋月には何十年と来ているけど、こんな景色ははじめて!」と感激されていました。



露天のおじさんが興味を持って話しかけてきました。「それ、かっこいいですね!」

「今、試運転しているんです。車の運転も自転車にも乗ったことが無い私でも乗れるんですよ!」とうれしそうに答える喜美子さん、とても楽しそうです。

人の多いところでは、スロットルレバーを少し戻して、ゆっくり進みます。

スロットルの微調整は、まだ慣れていないご様子で「もっと練習しないとね」とおっしゃっていました。

一昨年、平成29年10月に開館した「秋月博物館」には秋月の歴史やゆかりの美術品が展示されています。

お昼時になったので、黒門茶屋でお土産選びと昼食です。

店内へは歩いて入るので、R30は折りたたんで店先に置いておきます。

ボタンひとつで折りたためるので、こんなときも便利です。

「具入りそば」を注文しました。店内から外を見ていると、時折R30を興味深げに眺めている方がいらっしゃいました。

「何十年も毎年秋月には来ているけど、春に来たのははじめて。秋は人も居なくて閑散としてるけど、今日はすごい賑わい。桜が本当に綺麗だった。これからは春にも来ようかな。今日は(R30に乗って)本当に楽だった。今日は連れて来てくれてありがとね。」と息子さんに感謝されていました。

息子さんも「喜んでくれてよかったよ。」と親孝行ができて満足そうでした。

「杉の馬場」の桜のトンネルは、大勢の観光客で賑わっていました。

行き交う観光客もR30に関心があるようです。

「それいいですね」と声をかけられ、喜美子さんは「今、試運転しているんです。自転車にも乗ったことが無いのに、今日はじめて乗っているんです。」と笑顔で応えて、ちょっと得意そうでした。

野鳥川に懸かる野鳥橋のたもとには、桜吹雪の花びらが敷き詰められていました。

喜美子さんはR30の運転にも慣れて、行きたいところへ自由に行けます。

また、息子さんを待たせることも無く、おしゃべりしながらの散策を楽しまれていました。

「機械は苦手な母が、喜んで使ってくれたことがよかった。疲れないので、ずっと一緒に行動できたことは、私にもうれしいことですね。操作も簡単に覚えられ、乗っていることを楽しんでいました。」とは、息子さんの感想。

ご自宅へ戻ってきて、玄関先で記念撮影。息子さんは顔出しをご遠慮されました。

「今日は本当に楽しかった。ありがとうございました。これに乗ると本当に楽でした、まだ十分歩けるけど、使ってみて、これがあるといいなと思いました。使ってもらえれば、良さがわかって、きっとたくさん売れると思いますよ。」

喜美子さん、今日は息子さんとの楽しいお出かけができてよかったですね。喜美子さん、息子さん、おでかけモニターへのご協力ありがとうございました。