ニュース

R30でユニバーサルツーリズムの普及を

「誰でもが旅行を楽しめるようにしよう」というユニバーサルツーリズム。観光省がわが国の観光立国と、今後の成長戦略として取り組んでいる考え方です。

特に、シニア層に関しては今後も人口増が進む世代であり、70代を超えても60代と同じように旅行を楽しむことが可能になれば、同行者とあわせて1兆円以上の潜在需要を掘り起こすことができる、という国土交通省のレポートもあります。

旅に出て、日常とは違った体験をするのはとても楽しいことですが、歩き回って疲労困憊してしまうことも良く有ります。

旅行に行かなかった理由を尋ねるアンケートで、「体力に自信がない」とする回答が70歳以上の高齢者では最も多く約3割を占めていました。

旅行のお伴にDiBlasi R30を連れて行くことで、今まで体力への自信になさからあきらめていた旅行ができるようになるのです。

「だれでもが旅行を楽しめるようにしよう」というユニバーサルツーリズムにおいて、全自動折りたたみ電動カートDiBlasi R30を連れて行く、というちょっとした工夫を加えることで、より多くの人が再び旅行を楽しめるようになるのです。