ニュース

■速報!ハウステンボスでR30の実証実験が開始されます。

本日、イタリア製全自動折りたたみ電動カートDiBlasi R30を3台、ハウステンボス様での実証実験用に搬入いたしました。近日中にモニターとして一般のお客様にご利用いただき、アンケート調査が行われます。

広大な敷地に様々なアトラクションが散りばめられたハウステンボスでは、パーク内交通として運河を巡る船「カナルクルーザー」や巡回バス「パークバス」が走っています。R30の最大の特徴「ボタンひとつで全自動折りたたみ」は、電動カート利用中でも、簡単に折りたたんでクルーザーやバスに積み込むことができるから、ご家族と一緒に他の乗り物を楽しむこともできるのです。

ヨーロッパの町並みに似合うR30の独特なスタイリングに加え、折りたたみ可搬性の高さも、今回の実証実験に選ばれた理由のひとつです。モニターとして一般のお客様に使っていただきながら、安全性の確認とお客様からの反応や評価を確かめることが、今回の実証実験の目的です。

実証実験に先立ち、ハウステンボススタッフ様によるテスト走行に同行してきました。

ハウステンボスはヨーロッパの風景を再現するため、随所に様々な種類の石畳の舗装が施されています。凹凸が激しいため、乗り心地がどうなるか心配されていましたが快適な乗り心地が確認できました。

R30はチューブ式のタイヤを使っているため、空気で路面の衝撃を和らげます。さすがはイタリア生まれの電動カードなので、石畳でも問題なくスムーズに走れました。

ただ今、ハウステンボスでは「バラ祭り」を開催中、パーク内にはバラをはじめとした様々な花が咲き誇っていました。気持ちの良い風を感じて、気ままにおしゃべりを楽しみながら、楽に散策できることは電動カート利用の大きなメリットです。素敵な風景に心を動かされると、自然に会話も弾んでくることでしょう。

テスト走行は、石畳の境の段座や傾斜地の走行性など、きっちりチェックしながら進められました。

スタッフの皆様は、操作性や乗り心地を厳しくチェックされながらも、R30の試乗を楽しまれているご様子でした。

私たちは、日本を代表するテーマパークのひとつであるハウステンボス様の取り組みが、シニアに優しいテーマパークとして、またシニアの旅行のあり方に一石を投じ、電動カートを活用した新しい旅行の扉を開くことに繋がると、胸を弾ませて期待しています。

実証実験につきましては、改めて取材をさせていただきレポートする予定です。

乞うご期待!